「お金か人生か」英語版音声を聴き終わりました



収入の大半を消費ではなく投資に回すことで、お金のために働かなくて良い状態を作って早期退職するFIREムーブメントの先駆けとも言える著書、


Your Money Or Your Lifeの日本語版「お金か人生か」が先日発売されました。


英語版の要約オーディオブックはYou Tubeにあります。


私は本を英語で買うか日本語で買うか悩み中なのですが、まずは英語の音声版(9時間40分!)を聴き終わったので、今日はその内容を簡単にシェアします。


*******

この本はもともとFIREのために作られたのではなく、アメリカ人のローンやリボ払いによる過剰消費とそれに起因する環境破壊を懸念した著者が、その流れを変えるべく書いたものです。


ですので私も含めて、環境保護に関心のある人は特に共感することが多いだと思います。


目次はこちらをどうぞ。かなりボリューミーです。


******

本著ではまず、働くことに伴う出費を計算し、自分の真の時給を計算します。


働くことに伴う出費というのは、逆を言うと「働かなくて良くなったら必要ない出費」のことで、例えば次のようなものが当てはまります。


*通勤にかかるガソリン代・車の維持費

*お昼休みや休憩中の食べ物・飲み物

*職場でちゃんとして見えるような服・スーツ・コスメ・ジュエリー・靴・バッグ・財布

*あまり同じ服ばかり着てても恥ずかしいし、と買い足す服

*スーツ等のクリーニング代

*仕事頑張って疲れた〜、ストレス溜まった〜と買う服・コスメ・おやつ・マッサージ等々・・・

*平日に忙しくて食事を作る時間がなくてするテイクアウト・外食

*職場に近い方が便利だからと割高なところに住む家賃引越し費用

*自営業であればオフィスの賃料

*キャリアアップのためにと受けるセミナー

*仕事で充足感がないのを埋めるための習い事費用

*仕事で頑張ったご褒美にと出かける旅行の費用



・・・たくさんありますね。


これらの費用を合算して、年間いくらになるかを計算します。


(年収ー上記の費用)÷(労働時間+通勤時間+上記の活動のために使っている時間)が、真の時給です。


実際に計算しなくても、真の時給がかなり低いことに気づくと思います。


仕事が楽しくて仕方ない場合は別ですが、もしお金のために働いているとしたら、人生は一度しかないのに、こんな形で取り返しのつかない時間を失って良いのでしょうか?


*******

仕事に関わる出費が把握できたら、次はどのようにしてその出費を抑えるかを考えます。


投資に回すお金を増やし、経済的自立を果たす時期を早くするのに大事なステップです。


あるファイナンシャル・プランナーの男性は「ちゃんとして見えるように」と都心部に事務所を借りていたのですが、


大抵の場合はクライアントさんのご自宅にお邪魔したり、電話で相談を受ければ事足りて、実際には誰も事務所に来ないことに気づき、事務所を解約して自宅兼オフィスに集約することで大幅に出費を削れたそうです。


着るものもコスメも、意外と誰も見てなかったりするので、かなり削り甲斐があるでしょう。


******

もう一つ考えて欲しいのが、仕事に伴う出費=消費が環境に与えるダメージです。


上記の出費がなかったら環境汚染・破壊がどれだけ減るか想像してください。


また、人は借金ができると必要以上に消費する傾向があります(日本人はショッピングのリボ払いなどでがんじがらめになっている人は少ないと思いますが)。


家や車を買うときに「どうせローンを組むから」と毎月の支払い額だけ考えてオーバースペックなものを買ったことはありませんか?


そこまで大きな買い物でなくても普段のストレス買いや、「必要経費」と自分で正当化して買ったもの、見栄のために買ったものたちがなければ家の中のものは少なく、住む家も小さくて大丈夫になります。


掃除にかかる時間も少なくて済みます。


**********


消費というのは今すでに完成したものにお金を使うことで、投資はこれからの世界を作るためにお金を使うことです。


ローン・借金のタチが悪いのは、将来のお金を今すでに完成したものに使うため、これからの世界や自分の人生を良くしようと思っても、そのためのお金がなくなることです。


出費をできるだけ減らし、負債があるのであればできるだけ早く完済した上でお金を運用・投資に回し、運用益で生活費の大半を賄える状態にすれば仕事をやめても良いし、消費が少なく、ストレスと疲れの少ない生活ができると思います。


以上、簡単にと言いつつ長くなりましたが、日本語訳の立ち読みはこちらから、本の購入はこちらからです。


FIRE仲間が増えると嬉しいな。


ではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。