お庭で在宅ワークの本・Work from Shedが届きました

お庭に建てた在宅ワーク用の小屋を集めた本、Work from Shed(小屋で在宅ワーク)がイギリスから届きました!

もともとアパレルのアンソロポロジーのサイトで見つけた本(5,000円)ですが、Amazonから注文する方が安かった(3,908円)のでAmazonにしました。

初版が2022年10月と、在宅ワークがだいぶ浸透した時期に出版された本です。

お庭から直接土足で入れるオフィス、なんて爽やかなんだ。


こんな楕円形のオフィスは、日当たりも良くて緑も綺麗でくつろげそうです。

くつろぎ過ぎて逆に仕事にならないか・・・

本には世界中の小屋オフィスが集められていて、広さは5平米未満と小さなものから、広ければ30平米を超えるものまであり、建築費用なども記載されています。

こちらの例は18平米で280万円(1米ドル130円として)


ちょっと変わった作りの小屋の場合には見取り図も描かれています。

これはオフィス兼キッズルームっぽい。



こういうプライベート感のある小屋も素敵です。

ナルニア国物語に出てくるタムナスさんちみたい(想像)

こちらは物書きの方の小屋オフィス。

屋根裏部屋のような斜めの天井がかわいい。



しっかりした広さのお庭と高さのある木がプライベート感を出すのに重要なようです。



こちらもお庭から土足で入れる小屋オフィス。



こちらの小屋に至っては、もはや高級旅館のよう。


丸く切り抜いたエントランスホールの向こうにバスタブとベッド、さらにその向こうにお庭が見えます。かっこいい。


こちらはブルックリンのカフェみたい。かわいい! 

これで9平米だそうです。



雪景色の小屋オフィスも素敵。

いや〜こちらのお宅、お庭がすごい広さなんじゃないでしょうか。


私もこんな土地が欲しい!やはり小屋以前に森か。


これら以外にも素敵な小屋オフィスがたくさん載っていて、見飽きません。

この本は私の家にありますので、読んでみたい方はうちにいらっしゃった際にお声がけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。