オーストラリア国債の利息を受け取りました


今年の4月に野村證券で豪国債(オーストラリア国債)を買った話を以前ブログに書きましたが、先日初めて利息を受け取りました!


利息受取日は確か年2回、6/21と12/21。


母は20,000豪ドル(今日の為替レートでは186万円分)、私は3,000豪ドル(同28万円)分の豪国債を購入し、利息は母は日本円、私は豪ドルで受け取るようにしてありました。

税引後の受け取り利息は母は11,166円、私は17.98豪ドル(1,670円)でした。


ただしブログに書いた通り、額面の90%弱の値段で買い付けしているので、実質利回りはさらに良いことになります。


この豪国債の償還は2031年で、償還まで毎年2回、利息が受け取れます^ ^

しかも額面の90%の値段で買い付けした元本は100%になって返ってくるので、さらにお得。


今後は8月に米国債の利息も入ってくるし、楽しみ〜!


こうしてすぐには使う予定のないお金を運用する(預けておく)だけで利息がもらえたり、安く買った元本が満額になって返ってきて、お金ってどんどん増えるんだなということを実感できて嬉しくなりました。


特に我が家は夫婦揃って国民年金で、老後の所得が厚生年金の世帯よりも少なくなるため、今のうちからこうした不労所得の流れを増やしておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。