ジンジャーブレッドマフィンを試作

先日夫が湯豆腐を作ってくれました。

味噌・みりん・生姜・卵黄・鰹節の入ったタレがとても美味しく、冬場は毎週食べたいな〜と思いました。

この時に使った生姜が余っていたので、それを使ってジンジャーブレッドマフィンを試作しました。

教科書は城川朝さんの「いつでもマフィン」。

黒糖と生姜が入っています。

10個焼けました。

自家用を取り分け、いくつかは義実家へ。


マフィンを載せるのに使った百均セリア取扱のウィリアム・モリスの紙食器。

残念なことに、温かいのものを入れると奇妙な薬のような匂いがするのです。

可愛いのになあ。

ちなみに同シリーズの文房具類にはそのような匂いはしません。


アイロンをかけ終わった洗濯物の上で寝るのが好きな保護猫・シャムオくん。

今年は暖冬の九州です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。