東京一泊2日の旅・Day 1

ちょっとした用事で、3年ぶりに東京に行きました。

日帰りでも行けそうでしたが、夫がせっかくだから泊まってくればと言うので、お言葉に甘えて一泊2日に。

今日は第1日目の話です。

今回泊まったのはダイワロイネットホテルという、全国展開しているビジネスホテル。


JR大崎駅からコンコースを渡ってそのままホテルのエントランスに行けます。

大崎駅が予想以上に発達していてびっくり。

地上に降りたり信号を渡ったりしなくて済むのが、荷物の多いビジネスマンにはありがたいですね〜。

ホテルの受付にアメニティ諸々置いてあります。

コーヒーとマウスウォッシュをいただいて部屋へ。

部屋にはホテルのロゴが入ったお水と・・・

すでにマウスウォッシュも置いてある。
ははは。

今回はレディースシングル(19平米)を予約したので、化粧水等もあらかじめついています。

こじんまりした快適な部屋。

家からも持ってきたけれど、花王のめぐリズムのパックもアメニティについてました!わーい。

ありがたくアメニティの方を使いました。

ホテルの部屋から見える景色が、ああ、東京だな〜〜という懐かしい感じです。

友人と夕飯の待ち合わせをしていたのですが、お腹が空いていたので15時半にDean and Delucaで遅ランチ。

オレオマフィンは好きだけど空腹なので甘くないものが良いな。

こんな時間に食べたら絶対夕飯がちゃんと入らないとわかりつつ、大好きなDean and Delucaの、立方体のラザニア。

そして東京の店員さんはラテの泡を立てるのが非常に上手い。

ラザニアもラテも美味しくいただきました!

東京・表参道のイルミネーション。


夜はこれまでニューヨーク、ローマ、フィレンツェと試してとうとう4店舗目のEataly(イータリー)、今回は丸の内店へ。

レストランと食材店が併設されています。

2018年に新婚旅行で行ったイタリア、懐かしい。

巨大なマリトッツォも売られています。かわいいなあ。

友達は仕事で本当に疲れているときに、帰り道にEatalyに寄ってジェラートを立ち食いするんだそうです。素敵だなあ。

これだけ味の種類が多いと「今日は栗味だけど、今度来たらティラミス味にしよう」なんて楽しみになりそう。

頼んだものは野菜のグリルにアランチーニ(ライスコロッケ)と・・・

トリュフのラビオリ!いや〜〜これが美味しかったのですよ。

ガーリックとマッシュルームの香りがなんとも言えず。

ドルチェに私はピスタチオのセミフレッド(semi- frozen、半分凍ってる、という意味)、友人はティラミスを注文。


が、なぜかセミフレッドではなくブリオッシュのバニラアイス添えが届いてしまい。

いや、どうしてもセミフレッドが食べたいのですということで、持ってきてもらいました。

濃厚ピスタチオがたまりません。また食べたい。

これまた食後のカプチーノも美味しくいただきました。

泡がふんわり、きめ細かい。

溜まった3年分のおしゃべりをして、美味しいものを食べて楽しくホテルに戻りました。

そしてレディースルームにはフットマッサージ機がついているのだ!

しっかり足をほぐしてから寝ました。

久しぶりの東京は地下鉄の階段が長くて、とにかくよく歩きました。

平日の昼間とはいえ、表参道も東京駅も人がいっぱいで皆歩くのが早い。

立派な大崎駅といい、美味しい飲食店といい、東京の経済力とエネルギーの強さを感じる1日でした。あー楽しかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。